のんびり派もアクティブ派も大満足な最強ビーチ「アナエホオマルビーチ」の楽しみ方


火山の島ハワイ島には、オアフ島とはまたひと味違った美しいビーチがたくさんあります。

全米ナンバー1にも選ばれたことのある白砂のハプナビーチが有名ですが、主要エリアから少し離れており、訪れるにはレンタカーが必須なので行ける人は限られてしまいます。

そこでオススメなのが通称「A’ Bay」とロコたちに親しまれる「アナエホオマルビーチ」です。

ちょっと聞きなれない名前のビーチですが、のんびりしたい派とアクティブ派どちらも大満足な最強ビーチなんです。

アナエホオマルビーチがオススメな理由

➀人気のエリアにある!

アナエホオマルビーチは、リゾートホテルやコンドミニアムが集まる人気のエリア、ワイコロビレッジに位置するビーチです。

滞在先のホテルがワイコロアビレッジにある方も多いはず。

ホテルが別のエリアだとしても、キングスショップスやクイーンズマーケットプレイスのショッピングエリアがあるので滞在中1度は足を運ぶ可能性の高いエリアです。

ショッピングや食事とセットで気軽に訪れることもできますよ。

➁交通アクセスが◎!

ビレッジ内は循環トロリーも走っているのでレンタカーを利用しない方やハワイ島がはじめての方でも気軽に訪れるビーチです。

Google map

アナエホオマルビーチはこんなビーチ!

「ワイコロアビーチ・マリオット・リゾート&スパ」の目の前に広がるキラキラのクリアブルーでリゾート感抜群のビーチです。

ビーチへのアクセスはホテルのエントランスから続いています。

波も穏やかで、ロコたちや観光客がのんびり海水浴を楽しんでいるほのぼのした雰囲気に癒されますよ♪

木陰もたくさんあるのでそこに場所をキープすれば「理想の休日」のベースが完成です!

ゆっくり読書を楽しむ欧米人も多く、ホンモノのバケーションの過ごし方を学べます。

心地よい波音と海風を感じながら、なにもしない贅沢を思い切り楽しむのが、このビーチでの定番の過ごし方かもしれません。

お腹がすいたら「ラヴァラヴァ・ビーチクラブ」へ♪

ランチやカフェタイムにはずせないのが「ラヴァラヴァ・ビーチクラブ」

かわいいワーゲンバスが目を引きます♡

それにつられて近づくとお店があるのでわかりやすいですよ。

ビーチが目の前の開放的でオシャレなカフェは旅の気分をもっと盛り上げてくれます!

アメリカンなバーガーやスペアリブ、サラダなど充実したメニューでどれを選んでもハズレなし!

この雰囲気でおいしさも2倍増しです♪

ケーキも充実していておいしいので忘れずにぜひ♡

▶ラヴァラヴァ・ビーチクラブ

ホテルのオープンエアの広々ロビーでリラックス♡

ビーチの入口「ワイコロアビーチ・マリオット・リゾート&スパ」のメインロビーはハワイの爽やかな風と光が入り込むオープンエアの空間でとにかく心地よいのです。

ちょっとソファに腰掛けて海を眺めながら休むと、リゾートにいるんだなぁ…と感じられますよ。

ロビーにはテイクアウトのカフェがあるので、コーヒーやスイーツを買ってホッとひといき♪

▶ワイコロアビーチ・マリオット・リゾート&スパ

ビーチを満喫したあとのお楽しみはショッピングで決まり!

「ワイコロアビーチ・マリオット・リゾート&スパ」の道を渡ればすぐ「キングスショップス」があるので、ビーチを満喫したあとはショッピングを楽しめます。

循環トロリーで「クイーンズマーケットプレイス」にも行けるので、1日の締めはショップ巡りで決まりです♡

▶キングスショップス

▶クイーンズマーケットプレイス

ビーチやリゾートライフ、ショッピングにグルメに…いいとこどりの1日を♡

広いハワイ島で、移動距離も少なくビーチもショッピングも両方楽しめるなんて理想的!

欲張りタイプの方にはうってつけの場所です。

一緒に行く人とやりたいことの意見が分かれてしまう時も、ここならみんなの希望がかなえられそう!

効率よく1日を過ごせるので、ビーチをどこ行こうか迷っているならかなりオススメのビーチです。

ワイコロアビレッジ内にあるにもかかわらず、日本人観光客を全然見かけないのが不思議でしかたありません。

ハワイ島へ行く際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

新着記事

 

関連記事

グラン・カナリア島のおすすめレストラン3選!

情熱の国スペインにありながら、独特な文化を持つカナリア諸島。 食文化もオリジナルのものがたくさんあります。 今回は伝統的なカナリア料理から地元で人気のグリル、穴場のスペインバルをご紹介します。 ➊代表的なカナリアの郷土料 […]

グアム在住者も愛用!Made in Guam可愛い美容コスメが手に入るお店「シュガークッキー」

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアム旅行のおみやげで購入したいものといえば、島の自然の恵みで作られた美容グッズ。 石鹸やオイルなど、日本では絶対に手に入らない貴重なコスメを、日本の家族や […]

メルボルン近郊!蒸気機関車「パッフィンビリー」に乗って大自然の中を走ろう!

日本とは真逆の季節となるオーストラリア・メルボルン。 天気のいい夏には海が大賑わいですが、緑の大自然でリフレッシュしたい!という人におすすめの蒸気機関車「パッフィンビリー」を今回はご紹介します。 パッフィンビリーとは? […]