【ミャンマー】都会の中のオアシス!インヤー湖を満喫できるレストラン 「Seinn Lann So Pyay」

いろいろあったミャンマーも少しずつ落ち着きを取り戻しています。最近ではレストランや公園も開いていて、イートインもできるようになってきました。

また外国から気軽に旅行に来れるようになってほしいものです。

旅行客にも人気のスポットであるインヤー湖の周りは、実は落ち着いて座れるスポットが多くないのです。

湖に面したレストランやホテルはどこもお値段が高かったり、タクシーでないといけないところばかり。

そこで今回は、リーズナブルにインヤー湖を満喫できる地元民にも人気のレストランをご紹介します。

緑に囲まれたSeinn Lann So Pyay

IMAGE

LOTTE hotelのすぐ傍の「Inya Lake Western公園」は、空港からも行きやすいところにあるのでいつも人手が多いです。

さらに、日影が少ないのでゆっくり座って休めないのが難点。

そんなWestern公園からInya Roadを少し入ったところにあるのが「Seinn Lann So Pyay」

IMAGE

入場料が500チャット(約35円)かかりますが、Western公園よりも静かで人も少ないのでとてもおすすめです。少し奥まったところにレストランがあるので、都会の喧騒を忘れて自然を満喫できます。

IMAGE

湖側にあるレストランでは、どの席からも湖を眺めることができますよ。

屋外の席の上には屋根もついているので、雨期の間も安心です。日中も日影になるからゆっくり涼めますよ。

IMAGE

嬉しいのが、こちらのレストランはお値段もかなりリーズナブル!

外国人向けのレストランと違って、地元の方も楽しむことができる価格設定になっています。

本格的な味わいのコーヒーも210円程度で楽しむことができました。

IMAGE

ミャンマー料理も揃っているので、道端で食べるのは怖いけど地元の味を楽しみたい、という時にもおすすめです。

こちらはミャンマーの伝統料理のモヒンガー

そしてよく道端で売っているミャンマー春巻き。

IMAGE

外が暑い時や雨期でスコールの時には、エアコンが効いた屋内のレストランもあるので安心ですよ。

敷地内を散歩して楽しめる

IMAGE

Seinn Lann So Pyayの中は、レストランだけでなく公園にもなっているので、ぶらぶら散歩したり、湖のそばに座ったりしてゆっくり時間を過ごすことができます。

IMAGE

人気のフォトスポットがこちらのブランコ。

湖の上を漕いでいるかのような写真が撮れて、インスタ映えすること間違いなし。

人が多い時は少し並ぶこともあります。

後ろからのプレッシャーに負けずに、満足のいくショットを収めてくださいね。。

程よくローカルな雰囲気を楽しみながら自然を感じられる、インヤー湖の穴場スポット。

街中の喧騒を忘れたい時にぜひ訪れて一息ついてくださいね。

(ミャンマーチャットは2021年5月現在のレートで計算しています。)

▶Seinn Lann So Pyay

電話番号:+959954502720
営業時間:7時00分~22時00分

 

新着記事

 

関連記事

【アメリカ】ルート66の中間点(ミッドポイント)がある街エイドリアンの楽しみ方

ルート66の概要 シカゴとサンタモニカを結ぶ全長2347マイル(3755キロ)のアメリカ最初の国道のひとつルート66。 すでに廃線となった今も多くのファンをはじめ、観光客が訪れます。 詳しくは知らないけれどルート66と聞 […]

レジ袋廃止!?タイに行くならエコバッグを持参しよう!現地で購入するなら?

タイはエコバッグ元年 サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 2020年㋀1日から大手のスーパーマーケットやコンビニなどのチェーン店でレジ袋の使用を廃止する取り組みが始まりました […]

神奈川・江ノ島で泊まるならIZA江ノ島ゲストハウス&バーがオススメ!

神奈川県藤沢市の観光地『江ノ島』では、沢山の魅力が詰まっています。 どうせなら観光メインで宿泊費を抑えて旅しませんか? 江ノ島近辺でとっておきのゲストハウスを発見したので、ご紹介します! 「行ってみたいけど江ノ島初心者」 […]