現地で買うと安い!?世界一の生産国【トルコ】でお土産に人気なローズオイルの効果や使い方

美容オイルにはアルガンオイルやホホバオイルなどさまざまな種類があります。

その中でも「ローズオイル」は、その気品の高さや豊かなバラの香りから別格の人気を誇っています。

特にトルコのお土産としてローズオイルを購入する人も多く、街中の市場で手に入れることも可能です。

トルコは世界一のローズオイル生産国

IMAGE

世界中で販売されているローズオイルのうち、なんと約8割はブルガリアとトルコで生産されています。

さらに、その半分以上をトルコ産が占めているので世界一ローズオイルをつくっている国なのですね。

トルコにはバラの名産地と呼ばれる土地がいくつかあり、バラの栽培は200年以上前から行われています。

ローズオイルはトルコが誇るローズコスメの中のひとつであり、他にもローズウォーターやローズクリームなども人気があります。

ローズオイルの効果と使い方

IMAGE

ローズオイルには以下のような効果があると言われています。

・アンチエイジング
・肌のうるおい保湿
・リラクゼーション効果
・ホルモンバランスを整える働き

バラの香りは幸福感を与えてくれ、ストレスを軽減する作用があります。

使い方としてはどちらかというとアロマオイルに似たような扱いが多いかもしれません。

バラの成分が100パーセントの「ピュアローズオイル」に近いほど、肌への刺激が強くなるため希釈して使う必要があります。

IMAGE

オススメの使用方法は、バスタブにローズオイルを1~2滴たらして入浴する使い方です。

バラの芳醇な香りがリラックス効果を高め、なおかつお湯に溶けたローズオイルが肌に潤いを与えてくれます。

ピュアローズオイルはお値段が高い

IMAGE

小さな小瓶程度のピュアローズオイルを作るのに、数千本のバラが必要とされています。

そのためピュアローズオイルは希少性が高く、5mlで1万円を超える商品も珍しくありません。

値段は高いものの、薄まっていない100パーセントのオイルから得られる効果は絶大であり、それがピュアローズオイルの人気を確固たるものにしているのですね。

とはいえ、1万円もするオイルを買うのはなかなか勇気がいりますよね。

そんな時は、まずドラッグストアで売っているような安価なローズオイルから購入してみるのもひとつの案です。

もちろんバラの成分が薄まっているためピュアローズオイルほどの効果はありませんが、ボディマッサージ用などにお試しで買ってみるのもありですよね。

最後に

IMAGE

原産国のトルコでローズオイルを購入すれば、日本よりも比較的安く手に入れることができます。

ローズオイルの含まれたリップクリームなどであれば配り土産にもぴったりなので、貰って喜ばない女性はいないですよね。

ぜひトルコのローズオイルが気になる方は試してみてくださいね!



 

新着記事

 

関連記事

グアムの朝はヨガでスタート!リーフホテルの「コーラルリーフヨガ」が最高に気持ちよかった件

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 今回は「旅行中は朝からアクティブに活動する!」という方におすすめの、モーニングヨガをご紹介したいと思います。 グアムリーフホテル やってきたのは「グアムリー […]

まるで別の惑星!フエルテベントゥーラ島で外せないスポット3選

カナリア諸島東部に位置するフエルテベントゥーラ島(Fuerteventura)。 語源はスペイン語の「強い風 (Fuerte Viento) 」で、その名の通り一年を通してサハラ砂漠からの乾いた熱い風が吹いています。 常 […]

ナチス党の迫害の歴史を垣間見られる、ザクセンハウゼン強制収容所

ドイツを観光してヒトラーやナチス党の歴史をたどってみたいという人も多くいると思います。 ザクセンハウゼン強制収容所はそんなナチス党の歴史を知るのに最適な場所です。 また、収容所の設備などが当時のまま保存されていますので、 […]