女子旅にもおすすめ!人気急上昇中のインドのウィートビールを紹介

アルコール度数の高い「ストロング」が今でも一番人気のインドですが、都心部を中心に空前のクラフトビールブームがきており、新しいブリュワリーやスタートアップが続々とクラフト市場に参戦、マイクロブルワリーの数は170カ所以上あります。

各社、ラインナップにウィートビールがあり、ついにはインドビール市場大手のキングフィッシャーまでもがウィートビール(ホワイトビール)を新発売。空前のウィートビールブームがきております。

インドではウィートビールの王者はなんといってもBIRA。

不動の人気はなかなかゆらぎません。

ウィートビール好きの方は、ぜひ試していただきたい逸品です。

生産が大規模でマニュアル化されているんでしょうか、味が安定しています。

「7 Rivers」がインドローカルビール市場に参入!

クラフトビール戦争に突入されたといわれるインド。

AB InBevというバドワイザーやコロナビールを作っている会社が、7 Riversという名で新たにインドローカルビール市場に参入し、 2種のウィートビールを2019年末に発売開始しました。

名前だけはニュースで読んでみたものの、近所の酒屋さんで見かけることなく気になっていたこのウィートビールたち。

長い長いロックダウンを終え、やっと酒屋さんが再開し、物流も正常になりつつある今日このごろ。

やっと出会うことができました!!

ボトルに入ったビールがインドでは多いのですが、缶ビールなので、栓抜きが見当たらなくても簡単に開けれて便利!

旅行先などでも簡単に飲めそうです。

ラインナップはMachaa(マッチャ)とVeere(ビーラ)の2種。

Veeraはパンジャブ語で、Machaaはタミル語でともに「兄弟」という意味です。

➀Machaa

オレンジ・コリアンダー(パクチー)フレーバーです。

フルーティーでめちゃくちゃ美味しかったです。暑い夏の昼間に飲んだら最高かと。

コリアンダーの味は全く感じず、ビールの苦みが苦手な方でも楽しめるかと。

女性に特におすすめ!インドのクラフトビールで個人的にトップ3に入りました。

➁Veera

バナナ&クローブの香りがすると書かれていますが、うーん、なんか物足りないなぁという印象でした。

バナナ味って個人的にあまり好きじゃないからですかね。

これ飲むなら、他のビールがいいなと思い、個人的にインドのビールで一番好きなSHINBAのスタウト(黒ビール)も続けて開けると、なんだか味が落ちていました。

インドのクラフトビールは味が不安定なのがほんと残念です。。

まとめ

次々と新しいビールが発売されるインド。

色々クラフトビールを試すたび、キングフィッシャーのウルトラに結局戻るのですが、たまに美味しい逸材に出会えるので、筆者のビール探索の旅はまだまだ続きます!

 

新着記事

 

関連記事

ドイツ在住者が選ぶ!フランクフルトでぜひ食べて欲しい名物グルメ ベスト3

ドイツはグルメの宝庫として有名なのはもちろん、フランクフルトもおいしい料理がたくさんあり、旅行中にぜひ口にしてみたいものです。 フランクフルトにはフランクフルトソーセージというソーセージもありますが、それ以外にもたくさん […]

イタリアじゃない!?パスポートなしで行ける国、サンマリノ共和国

イタリアにあるようでイタリアでない国、バチカン市国が有名ですが、実はもう一つあります。 それがサンマリノ共和国(伊:Repubblica di San Marino)。 世界でも最も長い歴史を誇る共和国で、複雑なヨーロッ […]

フランス人が住みたい町ナンバーワン!アヌシーの絶景観光・穴場スポットやアクセス方法

こんにちは!フランシュ・コンテ在住のテン子です。 数々の世界遺産、最も美しい村など、観光要素に事欠かないフランス。 海外からの観光客のみならず、フランス人も十人十色。 ヴァカンス好きなフランス人にとってお気に入りの場所は […]