シンガポールを代表する紅茶ブランド「TWG」でティータイム&ギフト選び

シンガポール土産の定番と言えば、高級紅茶ブランド「TWG」

一般的な紅茶と比べお値段は高めですが、格段の香り高さで多くの人々を虜にしています。

シンガポール国内にはギフトの買えるブティックと、カフェタイムが楽しめるティーサロンを含めいくつかの店舗がありますが、今回は私の一番のお気に入り、マリーナベイ・サンズ内にある店舗をご紹介します。

足を踏み入れるだけで心躍る♪「TWGブティック」

クラシックな内装に色とりどりの紅茶ボトルが並ぶブティック。

訪れるたびに、華やかなお店に心が躍ります。

シンガポールのオリジナルフレーバーの紅茶や、世界中から取り寄せた数々の商品も並び、とにかく種類が豊富です。

ほとんどの茶葉はテスターで香りをかぐことができるので、きっとお気に入りが見つかるはず。

店内では紅茶だけでなく、紅茶風味のマカロンやチョコレートなどのお菓子、ポットやカップなどのオリジナルグッズも購入できます。

「TWGティーサロン」で幸せなティータイム!

ブティックのすぐ側に位置する、「TWGティーサロン」。TWGの紅茶はもちろん、こだわりの料理やスイーツを楽しめるカフェになっています。

美しい照明や国花の蘭が飾られた、ラグジュアリーなお店。

TWGのティーサロンは店舗ごとにデザインが異なるのですが、このお店の雰囲気が一番お気に入りです。

このティーサロンではなんと800種類以上もの紅茶のセレクションが用意されていて、選ぶのにかなり迷ってしまいます…。

ユニークな名前の印象や茶葉の産地で選ぶのも楽しいですが、紳士的なウェイターさんにおすすめを聞いてみても良いと思います。

紅茶だけではなく、料理やスイーツも本格派。アフタヌーンティーの定番レーズンスコーンは、さくさくほろほろとした食感です。

バターの風味たっぷりで、上品な紅茶との相性は抜群。

一緒にサーブされるクロテッドクリームとストロベリージャムをつけても美味しいです。

こちらも人気商品、カフェの定番メニューのエッグベネディクト。

濃厚なポーチドエッグとソース、サーモンの塩気が絶妙です。

サラダのドレッシングには、TWGの1837 Black Teaという紅茶が使用されています。

こちらのパスタは、もちもちとした食感のリングイネに濃厚なキノコのソースがよく絡んだクリームパスタ。

トッピングで使われている野菜がみずみずしく、楽しい食感を演出してくれます。

まとめ

シンガポールを代表するブランドといっても過言ではないTWG。

確かな品質かつ高級感のあるパッケージの紅茶はお土産に喜ばれるほか、自分用にも買って日本でも楽しみたい逸品です。

ぜひ、TWGブティックとティーサロンで、幸せなひと時を過ごしてみてくださいね。

▶TWG Tea Salon & Boutique

住所 2 Bayfront Ave, B2 – 65 / 68A, Singapore 018972
HP https://jp.marinabaysands.com/restaurants/twg-tea-salon-and-boutique.html

Google Map


TEL +65-6565-1837
営業時間 am10:00-pm10:00

 

新着記事

 

関連記事

バンコクのカオマンガイが有名な老舗レストランがリニューアルオープン!

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 日本でもタイ料理が色々知られて来ている今日この頃。 トムヤムクン、マッサマンカレーに並ぶ有名なタイ料理と言えばカオマンガイという蒸し鶏とス […]

グアムの海と陸を両方楽しめる!水陸両用観光バスツアー「ライドザダック」

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアム滞在中はビーチやお買い物の他に、オプショナルツアーを利用する方も多いのではないでしょうか。 グアムにはディナーショーやマリンアクティビティなど、様々な […]

マラッカの名物グルメ!サテーチュロップのお店「BANG LEE SIANG正宗萬里香沙爹朱律」

マレーシアの古都マラッカはユネスコ世界遺産にも登録されていて、一年中観光客で溢れかえってとても賑やかな町です。 でも多くの方はジョンカーストリートでご飯を済ませて終わってしまうのではないかなと思います。 せっかくここまで […]