ペルヘンティアン島 「ベサール(ビッグ)」の魅力!ビーチやサンセット・マリンスポーツなど

    マレー半島の東海岸にあるペルヘンティアン島は、大小2つの島からできています。

    大きいほうを、マレー語でペルヘンティアンベサール(ビッグ)、小さいほうをペルヘンティアンケチル(スモール)と呼びます。

    今回は、大きい方のベサール(ビッグ)についてご紹介します。

    ベサール(ビッグ)の魅力

    こちらはケチルと比べるとホテルのチョイスも多く、船着場もビーチ沿いにたくさんあります。

    スピードボートが島に近づくと、かわいらしいホテルが見えてきます。

    ペルヘンティアン島で楽しめるのは、マリンスポーツとジャングルトレッキングです。

    もちろんホテル前のビーチで泳ぐこともできますが、多くの人は半日のアイランドホッピングに行きます。

    ビーチ沿いにツアー会社がたくさんあるので、値段や条件を交渉してツアーを決めます。

    ペルヘンティアン島から15分ほどスピードボートで移動すると、いくつかの小さな無人島が現れます。

    それぞれの島に、大きなサンゴ礁のエリアがあり、人気の、シュノーケリングスポットになっています。

    どのビーチも真っ白な砂なので、浅瀬の海の色がエメラルドのキャンディのようにキラキラ輝きます。

    空と海と真っ白なサンドのコントラストが絶景です。

    泳いでいても海の透明度に驚かされます。

    数メートル先まで余裕で見渡せます。
    魚は私たちにおかまいなしで自由に泳いでいてかわいいです。

    洞窟のような岩場があったり、大きな魚ばかりのスポットがあったり、スイミーに出てきそうな魚の大群に遭遇したり、ウミガメを見ることのできるスポットもあります。

    ペルヘンティアンケチル(スモール)のほうの記事でも触れていますが、ペルヘンティアン島ベサール(ビッグ)ではお酒が手に入りにくいように思います。

    どうしても欲しい方は、持参されたほうがいいかもしれません。

    また、この島からはサンセットを見るのが難しいので、サンセットツアーを申し込むことができます。

    海に沈む夕陽を見ることのできるポイントまで連れて行ってくれます。

    最後に

    ペルヘンティアンベサール(ビッグ)もペルヘンティアンケチル(スモール)でも、ホテルを申し込む時に、空港からバス(1時間)〜船着場(スピードボートで20分)〜ホテルまでの交通手段を提供しているパッケージを一緒に申し込むと良いです。

    プライベートビーチのように贅沢にビーチを堪能できます。ぜひこの海の美しさ、味わってみてください。

    息を呑む美しさ!マレー半島ペルヘンティアン島 「ケチル(スモール)」の魅力!ビーチやサンセット・ホテルなど
    https://travelplus.info/article/article-asia/3153

       


        ★こじま

        ライター

        記事一覧へ

        新着記事


        関連記事

        【台湾】台北でサクッと立ち寄りたい台湾ならではのスイーツ屋さん3選

        約3年ぶりに海外旅行も解禁し、再び海外へ行きやすくなりましたね。 そこで今回は、日本からも近く気軽に行ける人気の渡航先、台湾のグルメネタをご紹介したいと思います! 台湾グルメと言ってもあまりに幅広く情報も多すぎるので、今 […]

        初心者必見!小籠包、かき氷、刀削麺、タピオカ、豆花、定番台北グルメの食べ歩き特集

        台湾へ旅行に来られたなら、観光やショッピングを楽しむことはもちろんですが、台北グルメを食べつくしましょう。 台北在住の筆者が、おすすめグルメをご紹介していきたいと思います。 なかでもこれははずせないというものをいくつかと […]

        【台湾】台北から40分!ロープウェイで行く『猫空(マオコン)』で台湾茶と夕日を堪能!

        こんにちは。旅マニアKitoです。 台湾といえばお茶のメッカ。 本場の茶葉を使った美味しいお茶を堪能したい! ということで鉄観音茶の生産地「猫空(マオコン)」へ行ってきました。 鉄観音茶の生産地「猫空」 台北中心地から1 […]