【マカオ】気分はヨーロッパ!パステルカラーのおしゃれな「ラザロ地区」で街歩き

こんにちは!
マカオ在住の椿です。

マカオの街並みで、おしゃれな写真を撮ってみませんか?

パステルカラーのカラフルなポルトガル風の建物が並ぶ、おすすめのエリアが「ラザロ地区」です。

マカオらしさのある美しい街並みは、映画や雑誌、ミュージックビデオの撮影や結婚式の前撮りにもよく利用されています。

アクセス

世界遺産「聖ポール天主堂跡」から徒歩10分ほどです。

「聖ポール天主堂跡」からタクシー

この辺りは道が狭く一方通行も多いため、タクシーを利用する場合は「鏡湖醫院まで行き5分ほど歩くのをおすすめします。

所要時間は10分弱、運賃は40~50MOP(約560~700円)です。

「聖ポール天主堂跡」からバス

バスを利用する場合、運賃は一律6MOP(約84円)です。
「盧廉若公園(ロウ・リム・イオック公園)」で降り、5~6分歩きます。

「マカオ・フェリーターミナル」からバス

マカオ・フェリーターミナルからは「12」に乗り、所要時間は20分ほどです。

「セナド広場」からバス

セナド広場からは、市政署に向かって右手に5分弱歩いたところにある「大豐銀行」の先のバス停から「2、5」に乗ります。

所要時間は10分ほどです。

エメラルドグリーンが美しい聖ミカエル墓地

「聖ミカエル墓地」はキリスト教カトリックの墓地です。

エメラルドグリーンの建物や壁が美しく、熱帯の花が咲き乱れています。

十字架や天使の像が並び、にぎやかな雰囲気の、明るい開放的な場所です。

中央には礼拝堂があり、悪魔を退治する大天使ミカエル像がまつられています。

誰でも見学することができます。

▶聖ミカエル墓地

住所 Estrada do Cemitério, Cemitério S. Miguel Arcanjo (St. Michael’s Cemetery)
開放時間 8:00~18:00
入場無料、無休

アートの中心地!仁慈堂婆仔屋

「仁慈堂婆仔屋」は黄色と白の組み合わせが華やかな建物で、かつては老人ホームでした。

現在はレストラン、ショップ、アートギャラリーとして利用されています。

ショップではポルトガルのボディケアグッズや石けん、アズレージョというタイルを使った工芸品、ジャムやワインに缶詰など、おみやげに最適なおしゃれな品物が手に入ります。

中庭にはお願いごとをすると叶うといわれる井戸があり、大切に保存されています。

中庭では季節ごとのイベントや展示が行われ、何度訪れても新鮮な楽しみを与えてくれます。

▶仁慈堂婆仔屋

住所  No.8, Calçada da Igreja de S. Lázaro

【Mercearia Portuguesa 葡國天地百貨 (ショップ)】
営業時間 月~金13:00ー21:00、土日12:00~21:00

【ALBERGUE1601(レストラン)】
営業時間 月~金12:00~15:00及び18:00~22:30、土日12:00~22:30

おすすめの写真スポット

「聖ミカエル墓地」から直角に伸びる通りが、ポルトガル風の街並みとして人気です。

また、仁慈堂婆仔屋前の階段からラザロ教会側の通りもパステルカラーの建物が美しく、趣があります。

路地に一歩入ってみるのもおすすめです。
ラザロ地区は道が細く一方通行が多いですが、よく車が通りますので撮影の際はくれぐれも注意しましょう。

 

新着記事

 

関連記事

【グアム】インスタ映えするおしゃれなハンバーガーショップ「Stax」がアガニアにオープン

ハッファデイ~! グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアム旅行中に一度は食べたいのがボリューミーなハンバーガー。 グアムには多くのハンバーガー店があり、どのお店も自家製のこだわりハンバーガーを提供しています […]

人生で一度は体験したい【バンジージャンプ】|猿ヶ京で大自然を堪能

こんにちは。旅マニアKitoです。 今回は群馬県にある猿ヶ京バンジージャンプをご紹介します。 ジャンプしてからバウンドするまでの、ただ落ちて行くだけの数秒間は空を飛んでいるような味わったことのない感覚でした。 上毛高原駅 […]

麻布十番でニューヨークグルメ!チョップサラダ専門店「クリスプサラダワークス」

夏祭りや古く続く商店街があることで有名な麻布十番ですが、大使館や関係者が多く住んでいるインターナショナルな場所でもあります。 今回は麻布十番散歩でニューヨークを感じられるお店を巡って行きましょう。 ニューヨーク発!見た目 […]