【ベトナム・ホーチミン2泊3日旅行記】グルメも観光も買い物もマッサージもすべて楽しみました

いざ、2泊3日のベトナムホーチミン旅行に出発!
関空9:30発の飛行機なので、JR 尼崎駅6:10発のリムジンバスに乗りま~す。
さすがに12月。朝は寒いです。でもホーチミンは30度超えらしいので薄着で出発し ます。

(JR 尼崎駅バス乗り場)

午前7時過ぎに関空に着きました。 ベトジェットエアは LCC ですが、第1ターミナルから飛びます。

まずは、チェックイン。出発まで2時間半前ですがすでに列ができています。

ネットで航空券を購入した際に、オプションで「Priority checkin」約 600 円を購入し ていたので、写真一番左のスカイボスの窓口で優先チェックインに成功。1分もかからず。 まだまだ時間があるので、関空ラウンジ「六甲」で一休み。

楽天ゴールドカードで 入れますよ。
心配していましたが、9:30 ぴったりに離 陸。 遅れると現地での予定がズレるので、ひ と安心。

座席はこんな感じで、LCC なのでけっこう窮屈ですが、まあこんなもの。

6時間の飛行機旅が始まります。

ベトジェットエアの機内食です。日本円で6 00円です。値段は手ごろです。

航空券購入時に機内食も予約しておけば 20%引きになります。

タンソンニャット空港に20分遅れの午後2時前に到着。
ムッとする暑さです。早くホ テルに行って着替えないと・・・・。
バスで空港ターミナルビルまで移動します。

タンソンニャット空港出口を出たところ。タクシーの運ちゃんに声をかけられますが、 多くはぼったくりタクシーですので乗らないで。

タクシー事情は後でお知らせしますね。 私は109番バスにのってホーチミン市街に向かいます。

空港出て、右方向前方に中心街行きのバス乗り場があります。

切符売り場の若い女の子が「もうすぐ出発するから急いで」と手招きしてくれました。

ベトナム語はさっぱりわかりませんが、多分こんな意味ではないかと。

下の写真の前方の黄色のバスがそうです。109番バス、これに乗ります。 女の子から切符を購入します。運賃は20,000ドン。なんと約100円です。タク シーなら市内まで800 円ぐらいですから100 円はお安いです。私はバス をお勧めします。

このチケットは、後で車掌さんがチェックに来るので捨てないでくださいね。

黄色い服を着ている人は車掌のおばさん。 あまり混んでないので、ゆっくり座って乗れました。


ちゃんとスーツケース置き場もあ りますよ。車掌のおばさんが停留所に近づくと、「次、降りなさい」と教えてくれます。 ベトナム人は親切ですね。

パスター通りでバスを降りて、まずはホテルに向かいます。
109番バスの停留所はネ ットで調べられます。
ドンコイ通りは通りませんが、近くまで行くのでネットで停留所を 事前に調べておけばOK。
ちょっと混んでいたので、空港からパスター通りまでは40分 くらいかかりました。

ホテルに無事到着。 これは今回泊まったホテルです。

ドンコイ通りに隣接するマックティブオイ通りにある 「タイホアンロングホテル」です。

到着は午後3時ごろ。立地は最高で、ここを拠点にど こへ行くにも便利です。 2人2泊で 10,700 円朝食付きでした。

ホテルで着替えたら午後3時半ごろになってしまったので、遅めの昼食に行きます。

フォーを食べます。ホテルのすぐそばのドンコイ通り沿いにある「フォー24」です。

2人でフォー、ライムジュース、プリンを食べて、190,000 ドン。一人 450 円。 フォーの食べ方がわからず、香草をそのまま入れて食べていたら、店員のおばさんが「 こ うして茎をとって入 れるのよ」と教えて くれました。 感謝。

グエンフエ通りでは、サッカーベトナム代表のパブリックビューイングが行われていま した。ベトナム人はサッカー好きです。昼間からガンガン大音量。大勢の人出でした。

午後6時からドンコイ通り沿いにある市民劇場で「AO ショー」を観劇します。


ベトナムの日常生活の歴史をコミカルでアクロバティックに表現したショーです。

一人 3,500 円です。日本で市民劇場サイトから直接予約できました。

外国人で満員状態でした。

大きなザルや竹の棒を使ったサーカスみたいな ショーでした。このクオリティで一人 3,500 円は ちょっと。うーん、高いかも(笑)。


フットマッサージを試してみます。日本人におなじみの店「健之家」です。

70分 300,000 ドン、1,500 円です。基本はこのコースのみになります。チップが不要 なので安心です。

若い女子が施術してくれましたが、隣の男性マッサージ師とぺちゃくち ゃとおしゃべりばかり。まじめにやれー。


足もリフレッシュし、旅の疲れ も取れたので、今からベンタイン 市場のナイトマーケットに行き ましょう!
ナイトマーケットは観光客でに夜遅くまでにぎわっていました。

客引きが強引で、なかなか離しくれません。
しかたなくアンダーアーマーの T シャツ3枚 1,000 円で買いました。パッチもんです。


食べ物屋さんもあります。

ホテルに着いたら、午後10時を過ぎていました。初日はこれで終了です。 明日はショッピングに回ります、穴場を紹介します。

<2日目>

ホテルの朝食です。

食堂は7階にあります。ルーフバルコニーで食べました。

バイキングではなくて一人ずつ料理を注文する形式です。 これで2人前です。十分なボリュームがあっておいしかった!

ベンタイン市場に到着です。ホテルから歩いて15分ぐらいです。

ここは商品にプライスカードが付いていません。

すべて価格交渉によります。

1箇所で決めず、いろいろ回ってからの方が良いですよ。言い値より半額から 3分の2くらいを目安にしてください。

こちらの希望額を電卓で伝えましょう。安く買 えるかはあなた次第です。「じゃあいいです」と言って帰りかけるとまけてくれるかも。
ということでベンタイン市場は熱気いっぱいでした。


ベンタイン市場の近くに両替所があります。ここのレートが一番良いです。 「HA TAM」です。この日は1万円で 21,250 ドンでした。(レシート見にくいで すが・・・・)

ベンタイン市場は、とりあえず見るだけで買い物をせずに、今から「ロシアンマーケ ット」に向かいます。冬物や偽ブランド品がそろった市場です。中心街からは3キロぐ らい離れるので、車で向かいます。

ここで重宝するのが配車スマホアプリ「Grab」です。使い方は簡単です。私は事 前に日本でダウンロードしてきました。


アプリ上で、現在地と行き先を登録すると近くを走っ ているGrab登録車が迎えに来てくれます。

料金もア プリ上で確認できます。この日はドンコイ通りからロシ アンマーケットまで120円でした。タクシーのように 行き先を告げることもなければ、ぼったくりに会うこと もなく安心です。しかも格安。

本当に重宝しました。さ らにクレジットカードを登録しておけばいちいちお金の 出し入れがいらず、らくちんですよ。

ただし、クレジッ トカードの登録は現地でしかできないので、ベトナムに 着いてから登録してくださいね。←ココ重要 車が近づいてくるのが表示されます。 迎えに来るドライバーの顔写真と車番が表示されま すので、乗る際には必ず車番の確認を。
操作は簡単です。是非使ってみてください。


こちらGrabの運ちゃんです。

「ロシアンマーケット」に着きました。
さっそく中に入ると・・・。

商品が所狭しとぎっしり並んでいました。ノースフェイスのリュックがなんと 1,200 円 とは驚きです。1万円以上するはずが・・・・・・、たぶん偽ブランド。でも本物と見間 違うくらいクオリティの高いものもありました。こんなに開けっぴろげに売っていると罪 悪感がなくなります。

ここの良いところはベンタイン市場と異なり、呼び込みが少ないので、じっくり見て選 べます。格安でブランド品が買える???? ただし自己責任で。

マーケット内は2階建てになっていていました。2階にはレストランもありました。

一旦ホテルに戻って、これからマッサージに行きます。2日連続です。昨日はフットマ ッサージだったので、今日は全身マッサージにします。 通称日本人町にある「ENJOY」です。全身90分で45万ドン、2,200 円ぐらい。

タイ式マッサージで、女性マッサージ師が背中に乗って来て足で圧迫する方式です。ち ょっと痛かったですが、肢から背中にかけてじっくりマッサージをしてくれました。 これでこの値段はお得ですね。

遅めの昼食は、歩いていてたまたま見つけた大衆食堂。


路地にいろいろな食べ物屋が並 んでいて、指さしで好きなものを注文します。
弁当と飲み物と名前不明の貝と牡蠣とで2人前でなんと500円。一人250円でした。

次に向かったのが、ドンコイ通り沿いにあるラッキープラザの3階にある「サラマート」 です。


ここでお土産を買います。

入店前には入り口のロッカーに手荷物を預けるようガー ドマンから指示されます。万引き防止のためだそうです。普通のスーパーマーケットなの で、MAROU のチョコレートやコショウなどの調味料、蜂蜜が安くで買 えます。

ここではお土産の蜂蜜を買いました。 小瓶1個100円した。バラマキ土産に 良いです。

1階にはかなりクオリティの高い ブランド品(?)がありましたので、 寄ってみてください。穴場かも。

次に向かったのは、バインミー(フランスパンのサンドイッチ)で有名な「ニューラン」 です。


一度は食べてみたかった味。


一つ3万ドン、150円です。

ドンコイ通りのラッキ ープラザからすぐ近くにあります。サイゴンスカイデッキのあるビルの横にあります。

「ニューラン」はバインミーだけでなくベトナ ム料理が食べられます。是非どうぞ。

夜になりましたので、これからバックパッカーの集まるブ イビエン通り、デタム通りに向かいます。


今回はGrabバ イクで移動します。3万ドン、150円でした。バイクの後 ろにまたがり移動、現地ならでは体験です。バイクの洪水の 中をスイスイ走ります。スリル満点でした。

バックパッカー通りに着きました。

デタム通りのクレイジーバッファロー

ブイビエン通り

チェーを1杯買いました。約80円でした。

バイクの洪水。熱気がすごい。

途中、喉が渇いたのでさとうきびジュースを注文。
1杯2万ドン、約100円。自然の甘さでおいしかったです。一気飲み

遅い夕食を食べます。牡蠣や海鮮料理で有名な「ファイブオイスター」です。

生牡蠣4個(1個1万ドン)と焼いたエビとサイゴンビール1本で16万ドン、 約800円でした。ベトナムで生牡蠣が食べられるなんて。ちょっと小ぶりですが新鮮 でおいしかったです。腹痛もなし。

ファングーラオ通りと9月23日公園の間にある「TAKAプラザ」2号店に寄りま した。

アジアンマーケットの中にあります。ここにもブランド(?)品がいっぱいありま した。

これで2日目は終了。現在午後9時30分。 ホテルに帰って就寝。

<ホーチミン3日目>
3日目のホテルでの昼食はビーフシチューにサンド イッチです。 なかなか本格的な味でおいしかったです。 香草が使われていますが気にならなかったです。

さあ、出発です。今日がホーチミン観光最終日。

今から「戦争証跡博物館」に行きます。 ホーチミン統一会堂を抜けるとありました。
入口です。

ベトナム戦争の悲劇を伝えていました。

入場料は2人で4万ドン、200円です。

天秤棒でココナッツジュースを売るおじさんで、戦争証跡博物館へ の道順を親切に教えてくれたのでお礼に一個だけのつもりで注文すると何と二個押し売りされてしまいました。

多分最初からそのつもり だったのでは。

一個5万ドン、250円ですので、ちょっと高いかも。

あまり冷えていないので味は微妙でしたが、おじさんのご愛嬌で許しちゃいます。


またベンタイン市場に戻ってきました。

この市場はいつも活気があっていいですね。 値段交渉も楽しいです。


ベンタイン市場近くの「ソイガーナンバーワン」で昼食をとりました。

これがメニュー表です。おかずともち米のワンプレートで一人前17 0円ぐらいです。


隣にも同じような大衆食堂が並んでいました。

ホーチミンのセブンイレブンです。

カフェで一休み。ベトナムコーヒと紅茶で一息。


ベトナムコーヒは濃いので氷で溶かし て飲みます。ミルクは練乳なので非常に甘いです。

こちらは紅茶。

観光客に人気のアイスクリーム屋さん「ケム・バックダン・アイス」です。

パスター通りとレロイ通りの交差した付近にあります。 地元の方が利用するようなカフェといった印象です。


これで 200,000 ドン、1,000 円くらいです。

窓の外を見ると、日本の経済援助による地下鉄工事が進められていました。

夕食は一度食べたかったハノイ料理のブンチャーを食べに行きます。

日本人町エリアに ある「BUN CHA HO GUOM」です。

つけ麺のブンチャー

こっちは温かい汁ありブンチャー

大盛りの野菜に牛肉のダシが良く出たス ープで満足しました。 二人分で 105,000 ドン、520円くらいで す。一人前260円、安くておいしかったで す。

グエンフエ通りに戻ってきました。 サッカーのパブリックビューイング をしていました。

今日は土曜日で、大勢の人が繰り 出しすごい熱気。ベトナムのエネル ギ―に圧倒されました。
夜の「人民委員会庁舎」です。ライトアップされてとてもきれいでした。

最終日の夜も午後10時をまわりました。これから日本への帰路につきます。

Grabを使ってタンソンニャット空港へ。 夜遅かったせいか、料金が1000円ちょっとかかりました。 夜中1:20発のベトジェットエアが40分遅れで2:00に離陸。

関空には予定どおり9:30に着陸しました。 ちなみに帰りの飛行機で座席は11番C、D。ここは非常口のそばですが、前の座席と の距離がこんなに広くて余裕がありすぎ。足をゆったり延ばして帰れました。

(感想) ホーチミンは思ったより治安は良く、ひったくりもなく、怖い思いをしたことは一度も ありませんでした。 料理は安くておいしく日本人の好みに合います。マッサージ、ショ ッピング、観光と満足の3日間でした。また行くぞ!っと思える旅でした。皆様もどうぞ。



 

新着記事

 

関連記事

グラン・カナリア島のおすすめレストラン3選!

情熱の国スペインにありながら、独特な文化を持つカナリア諸島。 食文化もオリジナルのものがたくさんあります。 今回は伝統的なカナリア料理から地元で人気のグリル、穴場のスペインバルをご紹介します。 ➊代表的なカナリアの郷土料 […]

カジノ世界一!エリア別マカオのおすすめカジノホテルを厳選

マカオには40か所以上のカジノがあり、大型リゾートホテルにはおおむねカジノが併設されています。 カジノのないホテルもありますが、華やかな雰囲気が味わえるカジノホテルはおすすめです。 平日ならお得に泊まれます。 世界遺産の […]

ベトナム・ダナンでおすすめのお土産6選とその購入場所をご紹介

今回は、ダナンに初めて行かれる方でも安心して購入できる定番のお土産と、その購入場所をご紹介します。 おすすめのお土産6選 ➊ベトナムコーヒー ベトナムはコーヒー大国とも言われており、定番のお土産と言えるでしょう。 中でも […]