上海に来たら絶対に食べたい!在住者がおすすめする絶品小籠包のお店5選!

上海グルメと言えば、真っ先に小籠包が思い浮かぶ方が多いと思います。

丸いせいろにかわいらしく並ぶ小籠包は、老若男女誰からも愛される上海を代表する料理です。
今日は上海在住歴20年の筆者がおすすめする絶品小籠包店5選をお送りします。

1、地元民にこよなく愛される名店!行列必至の【上海富春小籠】

上海富春小籠は、戦前から続く老舗で地元民にこよなく愛されています。
理由はもちろん、熱々で肉汁たっぷりの小籠包!

なんと、クリントン夫妻もお忍びで来店したことのあるという名店でもあるのです!

日本人が利用しやすい「ホテルニッコー上海」からも歩いてすぐの便利な立地も魅力です。

是非お試しあれ!

▶上海富春小籠

■住所:上海市静安区愚园路650号
■電話:+86 21 6252 5117

2、ノスタルジックな旧市街地にある隠れた老舗【麒麟坊特色小籠包】

「弄堂」と呼ばれる租界時代に建てられた古い集合住宅の一角にあり、ノスタルジー漂う店構え。地元民から旅行者まで幅広く愛される名店です。

皮から店内で手作りされる小籠包はもちもちジュワ―の最高のお味。

上海の古い街並み散策に疲れたら、おいしい小籠包で一息入れましょう!

▶麟籠坊

■住所:上海市黄浦区建国东路10号
■電話:+86 21 6386 7021

3、ミシュラン星付き!台湾発祥の世界的名店【鼎泰豊】

次にお勧めするのはミシュランも認めた台湾発祥の小籠包店、鼎泰豊。
日本にも出店しているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

鼎泰豊の小籠包の特徴は、とにかく透けるように薄い皮とあふれ出る肉汁!

皮が破れやすいので、肉汁をこぼさないよう注意してお召し上がりください!

▶鼎泰豊 環球金融中心店

■住所:上海市浦东新区陆家嘴世纪大道100号上海环球金融中心3层 邮政编码: 200120
■電話:+86 21 6877 6886

4、上海っ子から現地在住外国人まで幅広く大人気!【佳家湯包】

次にご紹介するのは、上海在住の日本人の間でも「コスパ最高!」と大人気の佳家湯包です。

もともと路地裏の小さなお店から口コミで人気が広まり、今では市内にチェーン展開されている大人気店です。

濃厚な肉汁は黒酢との相性抜群!海苔スープと一緒にめしあがれ♪

▶佳家湯包

■住所:上海市黄浦区丽园路62号

■電話:+86 136 4194 9313

5、上海の小籠包と言えばここ!これを食べずに帰れない【南翔饅頭店】

最後にご紹介するのは、上海小籠包の代名詞ともいえる超有名店、南翔饅頭店です。

小籠包発祥の地と言われる上海郊外の南翔で創業し、120年以上の歴史を持つ老舗です。

ミシュランガイドの「ビブグルマン」にも選ばれた確かな名店です。

「豫園」という上海の観光スポットの中にあり立地も最高。

お昼時は行列必至の大人気店なので、少し時間をずらしていくことをお勧めします。

お勧めはもちろん小籠包なのですが、同じく絶対食べていただきたいのは「蟹黄灌汤包(蟹みそスープ饅頭)」

ま蟹みそのうまみが凝縮されたスープをストローでいただきます。

蟹の身も味噌もぎっしり詰まっていて、きれいにペロリと平らげてしまうおいしさです。
食べずに帰ったら大後悔!是非南翔饅頭店に行ってみてください。

▶南翔饅頭店

■住所:上海市福佑路豫园老街87号
■電話:+86 21 6355 4206



 

新着記事

 

関連記事

フィリピン・コンテンポラリー料理 知る人ぞ知るケソン・シティ穴場レストラン

ケソン・シティとはどんなところ? ケソン・シティは、マニラ首都圏北部に位置し、マニラ中心部マカティ市から10キロほど北にあります。 フィリピンの人気放送局があり、政府機関、フィリピン大学、アテネオ大学もあり、文化・政治・ […]

地方都市のビックイベント!韓国・晋州市の「晋州南江流灯祭り」

慶尚南道の晋州(チンジュ)市、といっても、それほど観光都市として知られているわけではないので、ピンとくる方は少ないかもしれません。 晋州市にある晋州城は16世末、豊臣秀吉の時代に日本軍が朝鮮半島へ攻め込んだ「文禄・慶長の […]

店内もおしゃれ!グアムで本場の美味しいイタリアンが食べられるレストラン「CRUST」

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアムのローカルはピザやパスタが大好き! 島内には気軽に美味しいイタリアンが食べられる、ファーストフードやレストランが充実しています。でも今回はファーストフ […]