寒い冬は空気が澄んで綺麗!気軽に行ける韓国・ソウル市内のおすすめ夜景・ライトアップスポット

日本よりも空気が乾燥する韓国の冬。

キリっと澄んだ冷たい空気の中で、より一層楽しめるのが夜景です。

韓国・ソウル市内の数多くの観光スポットでは、夜のライトアップにも力が入れられているのをご存知でしょうか?

わざわざ特別なイベントに参加したり、入場料を払ったりしなくても、こだわりの綺麗な夜景が楽しめるスポットはたくさんあるのです!

今回は、ふらりと街中を歩くだけで夜景が楽しめる定番スポットを、厳選してご紹介します。

もはやソウルの夜景の代名詞?!漢江周辺は楽しみ方もイロイロ

ソウル市内を南北に分け、その中央に流れる河川が「漢江(ハンガン)」

大きな橋が複数あり、夜は豪華にライトアップされているため、エリアや方角によって様々な景色が楽しめます。

遊覧船のナイトクルーズや、高層ビルからの夜景鑑賞は、ソウル観光の定番としてもすっかりお馴染み。

漢江に掛かっている29の橋のうちの18ヵ所では、景観用として通年、ライトアップされています。

冬のライトアップ時間は夏季に比べると短めですが、河川敷には公園や散策路が整備されているエリアも多く、観光の合間などに立ち寄って鑑賞することができます。

「漢江大橋」周辺では、人口島「ノドゥルソム」が2019年9月、音楽中心の複合施設と自然が共存する「漢江音楽島」としてオープン。

ソウル市内の新スポットとして注目が集まっています。

▶ノドゥル島

住所:ソウル特別市龍山区讓寧路445
アクセス:地下鉄4号線「新龍山」駅 3番出口
地下鉄1号線「龍山」駅 1番出口
地下鉄9号線「ノドゥル」駅2番出口
公式ホームページ:http://nodeul.org/ (韓国語のみ)
情報詳細:http://japanese.visitseoul.net/attractions/nodeulseom-island-jp_/31956 (ソウル観光財団 / 日本語)
 

 

春~秋のシーズンは、「盤浦漢江公園」から見られる「盤浦大橋」の月光レインボー噴水が大人気。

しかし、開催時期は4~10月で、冬の期間は休止となります。

その代わり、特に冬の時期に楽しめるのが、「盤浦大橋」のすぐ横に位置する人口島「セビッソム」。

3つの島が連なっていて、展望台やレストラン、カフェ、コンベンションセンターなどが入ったカルチャー施設としても運営されています。

12月~3月までは、セビッソム一帯でイルミネーションイベントが行われており、施設の外からもライトアップの雰囲気が十分に感じられます。

「盤浦大橋」のライトアップ鑑賞と共に、漢江の冬の楽しみ方を満喫してみてはいかがでしょうか?!

▶セビッソム

住所:ソウル特別市瑞草区盤浦洞650 漢江公園
問い合わせ:+82 2-3447-3100
営業時間:店舗により異なる
休業日:なし
公式ホームページ:http://www.somesevit.co.kr/kr/index.do

冬でも特別感たっぷりのイルミネーション!市民の憩いの場「清渓川」

光化門から東大門にかけて流れている「清渓川」

一帯には散策にピッタリな歩道が整備されており、地元の方や観光客の方が多く集まります。

特に、歩道がライトアップされる夜の時間帯は、素敵な雰囲気が感じられる場所。

春~夏の歩きやすい季節に、オススメの散策スポットです。

清渓川の視点でもある「清渓広場」は、冬にもイルミネーションイベントが開催されていて見ごたえあり!

その場を訪れる全ての人に解放されている場所なので、入場料や鑑賞料も必要ありません。

様々なイベントが開催されることもある広場の中心には、巻貝の形をした高さ20メートルのモニュメント「スプリング」が設置されており、川の水と同時に照らされる豪華なライトアップが特徴です。

▶清渓広場

住所:ソウル特別市中区太平路1街 1
アクセス:地下鉄5号線「光化門」駅 5番出口すぐ
      地下鉄1号線「市庁」駅 5番出口より徒歩7分

ソウル観光の定番!数ある歴史建造物も夜は豪華なライトアップ!

春~夏の歩きやすい季節に、オススメの散策スポットです。

ソウルを訪れる方の多くが、季節を問わずに観光先として選ぶ歴史建造物の数々。
夜にはライトアップされる所も多く、日中の観覧とは違った雰囲気が楽しめます。

特に、光化門一帯は観光や宿泊先の行き来としても通りやすいスポットの一つ。

正面の光化門広場や、広場に設置された世宗大王の像なども、光化門と同時にライトアップされています。

▶光化門広場

住所:ソウル特別市鍾路区世宗路
アクセス:地下鉄5号線「光化門」駅 9番出口より直結

ショッピングのついでに東大門デザインプラザ周辺も要注目!

ショッピングエリアとして多くの方が訪れる東大門

数多くのファッションビルや卸売市場、グルメスポットが並び、「24時間眠らない街」と言われるように、24時間営業されている店舗も多い場所です。

東大門周辺を通りがかる機会があれば、是非とも注目していただきたいのが、東大門エリアの中心に広い敷地を構える「東大門デザインプラザ」

湾曲した特徴的な建物のデザインと共に、数多くのライトが設置されており、夜間のイルミネーションスポットとしても人気です。

建物の外の広場などでは、週末ナイトマーケットやライトアップの特別企画が開催されていることもあります。

過去には、LEDバラ庭園のイルミネーションが写真映えスポットとして知られてきた東大門デザインプラザ。

季節ごとに違った表情を見せてくれる定番スポットにも、改めて注目してみてはいかがでしょうか?!

▶東大門デザインプラザ

住所:ソウル特別市乙支路7街 2-1
電話番号:+82 2-2153-0000
アクセス:地下鉄2号線「東大門歴史文化公園」駅 1番出口すぐ
      地下鉄4号線「東大門」駅 7番出口より徒歩7分

寒い季節でも充実させたい韓国旅行!

寒いソウルの冬ですが、屋外に長く出ていなくても楽しめる場所はたくさん!

今回は、入場時間などが設けられておらず、短い時間でも立ち寄りやすく、無料の夜景スポットををピックアップしてご紹介しました。

イルミネーション以外にも、寒い季節だからこそのグルメやオンドルなど、韓国旅行には冬ならではの魅力も。

是非、オリジナリティ溢れる旅を楽しんでみてくださいね!



 

★小栗静華

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

グアムインスタ映えするアイスクリーム屋「スノーモンスター」で冷たいデザートを!

ハッファデイ~! グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 常夏グアムには、冷たいアイスクリームやドリンクが飲めるお店が多数あります。 どこも個性的でおすすめなのですが、今回ご紹介するのはとにかく見た目が可愛い、イ […]

バンコクのセンセーブ運河ボートに乗って小トリップ気分を味わおう!運行時間や路線

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 バンコクは観光都市として有名ですが渋滞の酷さでも話題になりがちです。 渋滞にはまり動かない車で座っているだけでは時間がもったいないですよね […]

サンディエゴ春の風物詩♪世界中の観光客に大人気のフォトジェニックな「カールスバッドの花畑」

太平洋と砂漠に挟まれて1年中暖かいサンディエゴ。 それでも3月は春の始まり、色とりどりの花の開花シーズンでもあります。 そんな春のサンディエゴの風物詩といえば、「カールスバッドの花畑」! ラナンキュラスという花が50エー […]