【フィリピン/セブ島】スリル満点!カワサン滝キャニオニングの様子と必需品を紹介!

こんにちは!セブ島在住のSayaです。

今回ご紹介するカワサン滝は、セブ島の中でも特に人気の観光スポットの1つと言われています。

その人気の秘密は、キャニオニングというスリル満点のアクティビティが楽しめるからなのです!

ただの観光じゃ物足りない、という方にはぜひ訪れてもらいたいスポットです!!

今日はセブ市内からカワサン滝に行く方法や、キャニオニングの様子、旅行の注意点などをお伝えします!

1、カワサン滝はどこにあるの??

カワサン滝はセブ島の南西に位置し、交通状態にもよりますが、バスで3〜4時間くらいで到着します。

自力で行く場合は、セブ市内の「サウスバスターミナル」から「BATO via BARILI 」(BARILI 経由 BATO行き)という案内が書かれたバスに乗りましょう。

ただ、私は行き帰りの移動時間に6〜8時間かかるのは体力的にしんどいので、近くのモアルボアルというビーチで一泊するか、日帰りのパッケージツアーに申し込むのがおすすめです(^^)

モアルボアルについては、こちらの記事をご覧ください♪

【フィリピン/セブ島】ダイビングの聖地モアルボアルを100%楽しむ方法

2、カワサン滝に到着!!

IMAGE

カワサン滝の近くまでバンやバスで到着したら、川沿いにしばらく歩くと滝壺に到着します。

水は神秘的なエメラルドグリーンで、滝の音と綺麗な水にとっても癒されます♪水は山から流れてきているので、真夏でもキーンと冷たく感じます。

でもセブは1年中夏のような気温なので、この冷たさが気持ちよく感じますよ(^^)

さらに滝の近くにはパラソルを出している飲食店があるので、滝のそばで食事をしたり、滝壺の側で泳いだあとに休憩することもできます。

ブンデスリーガとは?

2-1、キャニオニングって?

IMAGE

カワサン滝はキャニオニングが体験できることで有名というお話をしましたが、キャニオニングという言葉が聞き慣れない方もいるかもしれません。

簡単にいうとキャニオニングとは渓流下りのことです。

ただしボートなどで下るのではなく、身一つで降りるんです!!

もちろんライフジャケットは着用するのですが、場合によっては滝から飛び込んだり、自然が作ったクォータースライダーを滑り降りたりと、スリル満点のアクティビティなのです!!

IMAGE

特にカワサン滝にはたくさんの滝があるので、小さい滝から大きい滝まで何回も飛び込むスリルを味わうことができちゃいます!

2-2 ゴール地点ではカワサン滝最大級の高さの滝で飛び込みに挑戦

IMAGE

ゴール地点の滝壺までたどり着くと、約10mの滝からジャンプしてキャニオニングを締め括ります。

私も20mは怖すぎてなかなか飛び込む勇気が湧きませんでしたが、そこはガイドのお兄さんが「イチ・ニー・サン!」と声をかけてくれて、精神的にも物理的にも背中を押してくれます(笑)

飛び込んだ後は、「最高!」のひとことです!

3、カワサン滝に行くときの注意点

IMAGE

カワサン滝に行く場合は、以下の持ち物を忘れないようにしましょう。

日焼け止め

森の中は街中よりは涼しいですが、場所によっては直射日光にずっと当たることもあるので意外と日焼けします。

虫除けスプレー

デング熱にかかると1週間入院するはめになる場合も。森の中なので虫除けスプレーを忘れないようにしましょう。

Tシャツかラッシュガード

カワサンの水は、山から出ている湧水なのでとっても冷たいです。

さらに水着だけキャニオニングは、肌を擦ったりするかもしれないので、長袖のラッシュガードがおすすめです。

マリンシューズ

キャニオニングのガイドさんからヘルメットとライフジャケットを借りますが、マリンシューズはお店によっては貸し出しがない場合もあります。

川底で足を怪我しないためにも、脱げやすいサンダルよりも、靴のようなタイプのマリンシューズがあると良いです。

4、 まとめ

IMAGE

いかがでしたか? 

カワサン滝には今回ご紹介したキャニオニング以外にも、バンブーボート(イカダ)に乗ったり、滝壺に打たれる滝修行なんかもできちゃいます。

セブにお越しの際は、豊かな自然とアクティビティを満喫できるカワサン滝にぜひお立ち寄り下さい!

それでは、お読み頂きありがとうございました。



 

新着記事

 

関連記事

コスメの国、韓国の「エチュードハウス カラーファクトリー」で自分だけのオリジナルリップを作ろう💗

グーテンターク! ドイツからビューティーインスタグラムを発信してる、オペラです♪ 今回は夏休み番外編! 先日、韓国コスメ旅行に行って来たので、私のお薦めコスメショッピングを3回に渡りお伝えします♪ エチュードハウスのカラ […]

人生で一度は訪れたい!ドイツの移動型遊園地「Kirmes (キルメス)」の魅力4つに迫る!

ドイツの移動型遊園地「Kirmes(キルメス)」を耳にしたことがありますか?日本で遊園地というと、常設されているのが当たり前ですが、ドイツではキルメスと呼ばれる移動型の仮設遊園地が定番となっています。 photo by […]

バリ島からスピードボートで90分の楽園ギリ島! 海龜にも会える穏やかなビーチアイランド!

Om swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! 私はバリ島が大好きなのです!ですが、 実は最近とても気に入っている離島があります。 バリ島 […]