素敵な掘り出し物に出会える! ジュネーブのセカンドハンドショップの楽しみ方

スイス第二の都市ジュネーブ

フランスとの国境にあり、スイスの中でも都会的でおしゃれな雰囲気が漂う町です。

ジュネーブと言えばお金持ちのバカンスに人気の地

毎年、夏になると避暑に来たアラブのお金持ちが高級ホテルを貸し切り、自国から輸送した高級車で町を闊歩する姿が見られます。

そんな土地柄か、小さな町でありながらジュネーブには世界の名だたるラグジュアリーブランドのお店が揃っています。

旧市街とレマン湖の間にあるリュー・デュ・ローヌ=ローヌ通り(Rue du Rhône)は、ブランドショップの並ぶ高級ショッピングストリートです。

エルメスシャネルグッチプラダジュネーブ生まれの高級時計パテックフィリップまで、お店のウィンドウを見ているだけでうっとりします。

ですが高級ブランドはなかなか手が出せませんよね。

でも一度は持ってみたい憧れです。

そんな方におすすめなのが、中古品を扱うセカンドハンドショップです。

ジュネーブにあるおすすめのセカンドハンドショップとその楽しみ方をご紹介します。

ジュネーブのセカンドハンドショップをおすすめする理由

スイスは世界一お金持ちが多いスイス

スイスは世界一お金持ちが多い国として知られています。

UBS銀行の調査によると、世界一賃金水準が高い都市はスイスのチューリヒ
ジュネーブ次いで2位となっています。

お金持ちがたくさん住んでいるジュネーブ、町を歩く人はみな、さりげなくブランド品を身につけています。

砂場に遊びに来ている子供すらバーバリーベルサーチのズボンを履いていたり、バーキンにネギを刺した買い物帰りのマダムが歩いてたり、ブランドものを普段使いしまくりなのがジュネーブの日常です。

ブランドものの流通が盛んなジュネーブ

そんなリッチなジュネーブは、ブランド品の流通が盛んで、セカンドハンドショップに良品が流れて来やすい町と言えます。

プレゼントでもらった新品の品物をそのままセカンドハンドショップに売ったり、ほとんど使わないまま飽きてしまって手放したりされる方もいるので、新品や新品に近い美品が数多く売られています

流行りのデザインや、その年のコレクションがすぐにセカンドハンドショップに入荷することもあり、見逃せません。

また、お金持ちのマダムが昔使っていた品を手放したりすることも多く、ヴィンテージのエルメスのスカーフなど、今では売られていないレアな一品に出会えることもあります。

他の都市のセカンドハンドショップに比べてジュネーブのセカンドハンドショップが充実している理由がお分かりいただけたでしょうか。

セカンドハンドショップ「ヴィンテージ・ガルドローブ(Vintage Garde-robe)」に行ってみた

住宅街の片隅に佇むセカンドハンドショップ、ヴィンテージ・ガルドローブ(Vintage Garde-robe)

なんの変哲も無い住宅街にいきなりシャネルやエルメスのバッグが並んだウィンドウが現れるので驚きます。

ジュネーブの生活の質の高さを実感します。

ヴィンテージ・ガルドローブ(Vintage Garde-robe)のウィンドウはいつもハイセンス

目玉商品がウィンドウに飾られるので、ついつい欲しくなり、店内に誘い込まれます。

このお店を経営しているのはおしゃれなマダム

品の良いマダムはおしゃれで優しく、気さくに商品を見せてくれます。

少し敷居が高く感じ、入りにくいセカンドハンドショップですが、ここは安心の雰囲気です。

この日はシャネルのブローチを見せてもらいました。

マダムはシャネルがお好きみたいで、シャネルの取り扱い数はなかなかのもの

マトラッセのバックシャネルスーツも取り扱っています。

他にも、エルメスのケリーバックやバーキン、スカーフやショールがところせましと飾られていて、小さな店内ですが、ずっと眺めていたくなってしまいます。

状態や発売された時期にもよりますが、だいたいの商品が市場価格の半額程度で売られています。

すべて正真正銘の本物!

購入にあたり、前々から不安に思っていた質問を気さくなマダムにぶつけてみました。

『これはみんな本物ですか?』

セカンドハンドで偽物をつかまされたら悲しいですよね。

とはいえ、なかなか聞きにくいこの質問。

マダムの人柄を信じてズバリ聞いてみました。

すると答えは、

『ジュネーブでは偽物を売ることは法律で禁止されています。偽物を売ると逮捕されるの!だから全部本物ですよ。品物を売りに来る人もリッチな人ばかりだから本物しか持ち込まないわ!』

説得力のあるお答え!

これで安心してお買い物できますね。

ヴィンテージ・ガルドローブではお買い物をすると、このかわいいエコバッグに品物を入れてくれます。

『何度も繰り返し使えるからエコでしょ?ものを大事に使いたいからこのバックを考えたの。』

というマダム。

考え方も素敵ですね。

▶Vintage Garde-robe ヴィンテージ・ガルドローブ

住所:Rue Henri Mussard 11
1208 Genève
Suisse
電話番号:+41 22 700 23 59

セカンドハンドショップが充実するおすすめのシーズンとは?

セカンドハンドショップ良い商品が集中するシーズンがあるのをご存知ですか?

それは、クリスマスの前と後です。

11月〜クリスマスまでと、1月、セカンドハンドショップには質の良い商品や使用した様子のない箱に入った新品同様の商品が数多く並びます。

というのも、欧米ではクリスマスは一大イベント

家族や親戚、お友達にプレゼントを贈ります。

プレゼントをセカンドハンドショップで仕入れる方向けにお店も目玉商品を多く揃えるのでしょうか、クリスマス前にはそのままプレゼントしても引けを取らない美しい商品が充実します。

エルメスのキーホルダーや、カルティエのタイピンなどちょっとしたプレゼントに適した小物も充実しますよ。

クリスマス後には、もらったけど趣味が合わなかった商品がたくさんセカンドハンドショップに流れてくるようです。

お金持ちの多いジュネーブ。

ブランドものを貰ったけどすでに同じものを持ってた、とか気に入らなかった、サイズが合わなかったという理由で手放される方が多いようです。

ジュネーブでおすすめのセカンドハンドショップ

ジュネーブでおすすめのセカンドハンドショップをご紹介します。

➀ブティック・リジアンヌ・セカンドハンド・ド・リュクス(Boutique Lysianne Secondehande de luxe )

まずは、先ほどご紹介したヴィンテージ・ガルドローブのご近所にあるお店です。

▶ブティック・リジアンヌ・セカンドハンド・ド・リュクス(Boutique Lysianne Secondehande de luxe )

住所:Avenue Théodore-Weber 24
1208 Genève
Suisse
電話番号:+41 22 700 31 01
ホームページ:
https://www.boutique-lysianne.ch

ホームページでショウウィンドウの雰囲気を見ることができますよ!

➁フラマン・ルージュ(Flamant Rouge)

次におすすめするのは、ジュネーブの旧市街にある2軒のショップ。

旧市街見物のついでに立ち寄れる抜群の立地です。

店構えも、旧市街ならではの古い建物にあるので、雰囲気があります。

一つ目は、旧市街でも中心地となるプラス・ドュ・ブール・ド・フー=ブール・ド・フー広場Place (du Bourg-de-Four)にあるお店。

フラマン・ルージュ(Flamant Rouge)=赤いフラミンゴの名の通り、赤いフラミンゴのマークが目を惹く小さなお店です。

小さなお店ですが、セリーヌシャネルディオールなどの流行りのバックがいつもショーウィンドウに飾られています。

バックだけでなく靴のコレクションも豊富です。

フェイスブックページで取り扱い品を見ることもできますよ。

▶フラマン・ルージュ(Flamant Rouge)

住所:4 Pkace de Bourg-de-Four
1204 Genève
Suisse
電話番号:+41 22 310 01 42
フェイスブックページ:
https://m.facebook.com/Flamant-Rouge-416890951784804?hc_ref=PAGES_TIMELINE

➂ステュディオ・エル・アシャ・デポ・ヴァン(Studio Elle achat dépôt vente)

2つめのお店は、バスやトラムの駅が集まるベル・エール(Bel Air)の近くから旧市街へと登って行く道、リュー・ドゥ・ラ・シテ=シテ通り(rue de la cité )にあるお店です。

急坂を登って行くと左手に小さなウィンドウにブランドのバッグが並ぶお店が見えてきます。

ステュディオ・エル・アシャ・デポ・ヴァン(Studio Elle achat dépôt vente)、こちらのお店はバックや靴の他に、コートやスーツなどアパレルも充実しています。

他にも素敵なお店が並ぶシテ通り、散策のついでにぜひ立ち寄ってみてください。

▶ステュディオ・エル・アシャ・デポ・ヴァン(Studio Elle achat dépôt vente)

住所:Rue de la cité 15
1204 Genève
Suisse
電話番号:+4122 781 4701

たくさんのブランド品が並ぶジュネーブのセカンドハンドショップ。

シャネルのマトラッセなど時代を問わず人気がある商品はウィンドウに並ぶと瞬く間に売れてしまいます

見つけられたらラッキー!

即買いが鉄則です。

営業時間は不定期なので要確認!

セカンドハンドショップはどちらのお店も営業時間が割と不定期です。

お出かけの前に、ホームページで開店時間を確認するか電話で開いているかどうかを確認されることをおすすめします。

また、プレゼントを買いたい方は、購入の際にお店の方に聞いてみるとブランドショップの紙袋や箱をもらえることがあります。

箱や紙袋が揃っているとまるで新品を買ったかのように見栄えがしますよね。

プレゼントを探している方はぜひ尋ねてみてください。

ジュネーブのセカンドハンドショップをうまく利用して、素敵なブランドをお安くゲットしてください!

 

★yukacco

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

ベトナム・ダナンでおすすめのお土産6選とその購入場所をご紹介

今回は、ダナンに初めて行かれる方でも安心して購入できる定番のお土産と、その購入場所をご紹介します。 おすすめのお土産6選 ➊ベトナムコーヒー ベトナムはコーヒー大国とも言われており、定番のお土産と言えるでしょう。 中でも […]

これぞ定番!セントラルパークで買えるカンボジアのお土産3選

楽しかったカンボジア観光ももう終わりに近い。 そろそろ日本に帰国したときにみんなに渡せるお土産が欲しい! でも、カンボジアでお土産ってどこで買えるの? そこで今回は、プノンペンにある大きな市場、セントラルマーケットで買え […]

もうすぐクリスマス!グアムで揃えるおすすめクリスマスツリーグッズをご紹介

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 いよいよクリスマスですね!グアム島内も、暑~いクリスマスを迎える準備で、皆そわそわしている気がします。 今回はグアムで手に入れて、帰国後すぐに使用できる、お […]