お土産・プレゼントに!陶器ブランド「ヴィレロイ・ボッホ」のマグカップを徹底解説

ドイツの技術とフランスの美的センスを融合させた陶器ブランドVilleroy & Boch(ヴィレロイ・ボッホ)

持ち手が独特の形状をしたマグカップはヴィレロイ・ボッホを代表するデザインで、様々なデザインが発売されておりコレクターもたくさんいます。

そんなマグカップに、世界の都市をテーマにデザインされた『シティ・オブ・ザ・ワールドコレクション』と呼ばれるシリーズがあります。

旅行好きな皆さんなら必ずほしくなるこのシリーズ。

プレゼントやお土産にもぴったりです。

描かれている観光名所や名産品は、かわいくデザインされているだけでなく、その国や都市の特徴をよく捉えていて、見れば見るほど唸らせられます。

添乗員として何度もスイスを縦断横断し、退職後ジュネーブに移り住んだ私が、スイスをテーマにしたヴィレロイ・ボッホのマグカップの絵柄について実際の風景の写真と共に解説します。

ヴィレロイ・ボッホのコレクションマグ『シティ・オブ・ザ・ワールド』とは?

世界の名だたる観光都市とその名所をマグカップにデザインしたのがヴィレロイ・ボッホ『シティ・オブ・ザ・ワールドコレクション』です。

お土産やプレゼントとして親しまれ、すでに世界の40以上もの都市がマグカップになっています

シティ・オブ・ザ・ワールドにはどんな都市があるの?

パリ、ニューヨーク、リオデジャネイロなどの都市に加え、フランスを例に見るとアルビやトゥールーズなどの地方都市からコート・ダ・ジュール地方まで旅行ファンが喜ぶラインナップとなっています。

東京のマグカップもあり、招き猫や五重の塔、シーサー、六本木と書かれた看板などが描かれています。

スイス版マグカップをご紹介

スイス版マグカップに描かれている絵柄と、実際に訪れた際の写真を並べてスイスの代表的な観光地をご紹介しちゃいます!

こちらがスイスマグのデザインです。

ライン滝

最初に登場するのはシャフハウゼン近郊にあるラインの滝です。

シャフハウゼンは、スイスの首都チューリヒから電車で1時間の古都

シャフハウゼンと検索すると一緒に連なってくるワードが「ラインの滝」です。

この滝、世界的にも有名な観光地で、落差は23メートル、幅がなんと150メートルにもなるんです。

この滝の見所はその水量

夏にはアルプスの雪解け水がドッと押し寄せものすごい水量になるんです。

その水量はヨーロッパ最大とか。

大迫力の滝!

滝壺を一周する遊覧船に乗りましたが、遊覧船なんていう悠長なものではないど迫力のアトラクションでした。

全長1230キロに渡るライン河

なんと滝があるのはこの一箇所だけ!

ぜひ水量が最大になる夏に訪れてみてください。

可愛らしいシャフハウゼンの町の観光もお忘れなく!

チーズとセントバーナード犬

お次は、スイス名産のチーズとセントバーナード犬です。

チーズと言えばチーズフォンデュやラクレット

きっとスイス旅行中に食べる機会もたくさんありますね。

カップに描かれているのはグリュイエールチーズでしょうか。

お土産にもオススメです。

スイスは言わずと知れたセントバーナード犬の原産国

賢いセントバーナード犬は、雪山で遭難した人の救助に活躍する勇気ある犬です。

嗅覚や体力に優れていることから救助犬に適しているそうです。

ユングフラウなどの展望台で一緒に観光写真を撮ることができますよ。

大きくてちょっと強面ですが、優しくて人懐っこい性格の犬なのだそうです。

シヨン城

そして、カップを回してみるとスイスの名城シヨン城が現れます。

シヨン城は、レマン湖畔にある水城で、
モントルーから路線バスで20分ほどのところにあります。

水に浮かんでいるように見える幻想的な姿は美しく、スイスで一番来場者の多いお城となっています。

詩人バイロンの詩に詠まれた地下牢も見学することができます。

ローマ時代に城が造られた頃から中世の暮らしまで城の歴史を見学することができます。

ディズニー映画リトル・マーメイドの王子様が住んでいるお城のモデルにもなったそうです。

シヨン城の下にはルツェルンの旧市街にかかるカペル橋が描かれています。

ルツェルンはスイス中部にあり、周囲をルツェルン湖、リギ山、ピラトゥス山に囲まれた自然豊かな町です。

特に美しいのはその旧市街で、ロイス川という川沿いに気品溢れる街並みが広がります。

ロイス川にかかる屋根付きの木造の橋がカペル橋で、ルツェルンのシンボルとなっています。

マターホルンと登山列車

そして、最後の面には、マッターホルンと登山列車の姿が。

スイスと言えば多くの人が思い浮かべるのがアルプスの山々ですよね。

その中でも有名なのがこの、マッターホルン

特徴的な山の形、見たことがあるのではないでしょうか?

マッターホルンは、アルプス山脈に属する標高4478メートルの山です。

登山家からの人気はもちろん、その美しさからスイスの中でも人気のある観光地となっています。

麓の町ツェルマットを起点にその雄大な姿を楽しむことができます。

ツェルマットから登山列車で展望台へ登ったり、ハイキングコースを楽しむことができますよ。

カップに描かれた登山列車の前に立つ看板には4つの言語で『スイス』と書かれています。

九州ほどの大きさのスイスは国内に4つの公用語があります。

フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語の4つで、住む地域によって話す言語が違うんですよ。

それぞれの言語でスイスは、SUISSE、Schweizerische,SVIZZERA,Svizraです。

スイスのことを学べる可愛いマグカップ。

お土産や記念にもいいですよね。

最後に

ヴィレロイ・ボッホシティ・オブ・ザ・ワールド、欲しくなりましたか?

自分のお気に入りの都市や思い入れのある町のマグカップをコレクションしたいですよね!

優美な流線型の持ち手はしなやかで、手に馴染み、薄手のマグカップは野暮ったさがありません。

親しい来客用にもオススメのマグカップです!

 

新着記事


関連記事

【バリ島からすぐ】レボンガンの隣!秘境「ペニダ島」を隅々まで紹介~マンタ・シュノーケリング・絶景ブランコ・サンセット~

Om swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! 私はバリ島が大好きなのです!ですが、 実は最近とってもハマっている離島があります。 バリ島 […]

大人の雰囲気漂う!バリ島スミニャックでのナイトライフスポットはここで決まり!

スミニャックエリアはどんなところ? 洗練された大人のエリア バリ島の流行の発信地であり、洗練されたレストランやお店がたくさんあります。 若者の賑わうクタやレギャン比べると、ゆったりした雰囲気が流れ、オトナが楽しめるエリア […]

ダナンの夜はハン川を眺めながら「ウォーターフロント レストラン&バー」でおしゃれなディナーを

昼間にビーチやお買い物を楽しんだら、夜は綺麗な景色を見ながらおしゃれなディナーを楽しんでみませんか? 今回は、ダナンでおすすめの「ウォーターフロント」レストラン&バーを紹介したいと思います。 「ウォーターフロント」レスト […]