かかとケアと言えばドイツのドクター・ショール!本場ドイツで豊富なフットケアグッズを買おう!

グーテンターク!

ドイツからインスタグラムでコスメ情報を発信しているオペラです♪

寒い冬が終わって、春夏がやってくるのはもうすぐ、、

皆さんはサンダルの季節が始まる前に、きちんとフットケアしてますか?

ドイツのフットケア事情

私はドイツに住んで10年になるのですが、こちらでちょっと驚いたのは、日本よりもずっとフットケアをきちんとしている女性が多いこと!

周りのドイツ人友達たちは、なんと定期的にお抱えのフットサロンに通ってケアしている方が多いのです!

夏になる前に、ペデキュアをするだけじゃなく、サロンできちんと角質ケアをして、ツルツルのかかとにしている意識の高い方がたくさん。

ドラグストアはフットグッズ天国!

ドイツのドラッグストアには、ものすごい種類のフットケアグッズがあります!

日本でも人気のドクター・ショールはもちろんですが、私がオススメしたいのはCredo(クレド)

ここの角質ピーラーは驚くほど優秀です!

ドイツのフットサロンでは、このクレドのピーラーを使っているところが多いのです。

かかとの角質削りピーラー

使い方は簡単。

お風呂などでまずかかとを十分にふやかし、気になる部分を、野菜の皮むき機と同じ要領で、分厚くなっている角質を削っていくだけなんです。

クレドの使用している刃物の部分は、ドイツで刃物の街として有名なゾーリンゲンのもの。

ドイツ人にとってゾーリンゲンと名前の付いている刃物は、まず信用していい!

っていうものなんです。

コツは力を入れずに、痒いところを掻く、くらいのイメージで削っていくこと。

初めての方は、皮膚を削るなんて!

と怖がる方もいるのですが、ストッパーが良い感じについていて、無理に力を入れなければ、角質以上の皮膚を削るなんてこと、絶対にないんです!

かかとの角質削りピーラー

このピーラーが終わったら、軽石ですね!

私は今までたくさんの軽石をドイツで試しましたが、一番のオススメはこれです!

このタイプはわずか2ユーロほどで、どのドラッグストアにも置いてあります。

お風呂場において、日常的に使うのが良いですね!いろんな色があって、可愛いですよ!

さて、かかとに塗るクリームで、ぜひオススメしたいのはこちら、、、

鹿さんの絵がマークの「ヒルシュターク クリーム」です。
これなんと、、本当の鹿の背脂からできているのです!

ドイツでは伝統的に使われている保湿材で、ボディや顔に塗るには油分が強すぎるんですね。だから、昔からフットクリームとして、とても愛されている一品なのです。

こちらも3ユーロほどで買えるので、お土産にも最適ですね!

フット系のオススメ番外編

こちらは、消臭の靴底シートです。

実はこれ、客室乗務員さんたちの間で、言わずと知れた愛用品で、長時間のフライトでCAさんたちが履いている靴には、すごい確率でこの中敷がひいてあるそうなのです!

これ以外にも、寒い冬の日用のサーモ中敷もあって、こちらも私は愛用しています。

最後に

まだまだいろんな種類のあるドイツのフットケアグッズ。

皆さんもドイツに来たら、ドラッグストアのフットケアコーナーを覗いてみてくださいね!

それではオペラでした!

 

★オペラさん

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

【スイス】ヴヴェイのラグジュアリーホテル「グランド・ホテル・デュ・ラック」の魅力

スイスの西端にあるレマン湖。 雄大なアルプスに囲まれたその美しい湖は、古くから人々を魅了しました。 チャーリー・チャップリンや、オードリー・ヘップバーンが住んでいたエリアとしても知られています。 レマン湖畔にあるヴヴェイ […]

【ドイツ】世界最大規模のビール祭り「ミュンヘン・オクトーバーフェスト」をレポ!

こんにちは、KIKIです。 先日、ドイツのバイエルン州ミュンヘンで開催された「オクトーバーフェスト2018」へ行ってきました! 毎年9月中旬から10月にかけて催される世界最大規模のビール祭り・「オクトーバーフェスト」。 […]

砂漠・ラクダ体験!?グラン・カナリア「マスパロマス」で非日常なバケーション

グラン・カナリア島南端にあるマスパロマス(Maspalomas)。 海岸に沿って広がる砂丘があることで有名です。 一年を通して温暖&快晴なので島内最大のリゾート地でもあります。 今回は最大の見所である砂丘をご紹介します。 […]