寒さを忘れて楽しもう♪ワシントンDCのおすすめクリスマスイベント5選

クリスマスはアメリカで最も盛り上がるイベントの一つです!
政治的でお堅いイメージのワシントンDCでもたくさんのクリスマスイベントが開催されます。
今回は元DC在住者が、市内のおすすめクリスマスイベントを5つご紹介します!

目次

1.ホワイトハウス前のクリスマスツリー
2.国会議事堂前のクリスマスツリー―
3.クリスマスマーケット
4.国立動物園のズーライツ
5.アメリカ植物庭園のクリスマス限定展示
まとめ

1.ホワイトハウス前のクリスマスツリー

(引用元:https://www.nationalparks.org/sites/default/files/styles/wysiwyg_full_1x/public/nctl_pressrelease_10-2019.jpg?itok=dRqqMHFP)
毎年ホワイトハウスの目の前の広場「President’s park」には巨大なクリスマスツリーが飾られ、ナショナル・クリスマスツリーと呼ばれています。
ナショナル・クリスマスツリーは1923年から100年近く続いている伝統行事で、ワシントンDCで最も盛り上がるクリスマスイベントの1つです。例年11月末または12月頭に行われる点灯式には大統領や著名アーティストも参加します。

中央の巨大なツリーの周りには、56本の小さなツリーが植えられ、それぞれ各州や領地ごとに作られたオリジナルオーナメントで飾られています。

また、中央ツリーの根元には本格的な鉄道模型も走っています。アメリカオリジナルの列車からトーマスまでにぎやかに走り回り、子供はもちろん大人も見入ってしまう展示です。

National Christmas Tree

場所:1201 I St NW, Washington DC20005(ホワイトハウス前のプレジデントパーク)
点灯時間:点灯式後~翌年元旦まで毎日16時半~深夜(入場は10~22時)
入場料:無料
公式サイト:https://thenationaltree.org/

電話:+1(202)208-1631

2. 国会議事堂前のクリスマスツリー

(引用元:https://washington.org/visit-dc/cant-miss-holiday-displays-events-washington-dc)

ナショナル・クリスマスツリーと同じくらい大きい国会議事堂前のクリスマスツリーです。
こちらは広場に大きなツリーが1本ですが、そのシンプルさに趣があります。

(引用元:https://www.facebook.com/pg/USCapitolChristmasTree/events/?ref=page_internal)
国会議事堂前のツリーは1964年から続いている行事で、木は毎年全米の各産地から選出されます。

11月に切り倒されてワシントンDCまで運ばれる間、「U.S. Capital Christmas Tree Tour」として各地に寄り道するイベントとしても親しまれているそうです。

U.S. Capital Christmas Tree

場所:First St NW Washington DC,20001(U.S. Capital前広場)
点灯時間:12月初旬の点灯式後~翌年元旦まで。毎日23時まで点灯)
入場料:無料
公式サイト:https://www.uscapitolchristmastree.com/tree.html

電話:+1(303)917-1476

3.クリスマスマーケット

11月下旬~クリスマス頃には、欧米のクリスマスの風物詩・クリスマスマーケットがDC市内でも開催されます。
場所は北西地区のスミソニアン・アメリカンアートミュージアムと国立肖像画美術館前の通り。白いテントの屋台が立ち並び、クリスマス土産や工芸品、軽食などが販売されます。

Down Town Holiday Market

場所: 8th and F Streets NW
開催時間:11月下旬~12月23日(毎年日付が異なる場合あり、要事前確認)12~20時
入場料:無料(飲食、買い物代は除く)
公式サイト:http://downtownholidaymarket.com/index.html

電話:+1(202)215-6993

4. 国立動物園のズーライツ

国立動物園では、夜が長くなるホリデーシーズンに「ズーライツ」というイベントを開催しています。
イルミネーションで形作られた動物がたくさん飾られ、夜も楽しめる動物園となっています。

Zoolights

場所:3001Connecticut Ave NW Washington DC 20008
開催時間:11月下旬~翌年元旦(12月24、25、31日は休止)17~21時
入場料:無料(飲食、買い物代は除く)
公式サイト:https://nationalzoo.si.edu/events/zoolights

電話:+1(202)633-4480

5.アメリカ植物庭園のクリスマス限定展示

国会議事堂のすぐそばの植物園では、毎年ホリデーシーズン限定の展示が行われています。
見どころは二つ。一つは華やかな植物と共に展示された木工細工できたアメリカ各州の名物のミニチュアです。

もう一つは植物と各州の名所やアメリカ文化を模したオブジェを組み合わせた展示です。

こちらは鉄道模型やミニチュアの池や滝も展示に組み込まれ、大人も子供も楽しめるようになっています。

United States Botanic Garden “Season’s Greetings”

場所:100 Maryland Ave SW Washington DC 20001
開催時間:11月下旬~翌年1月上旬、10~17時
入場料:無料
公式サイト: https://www.usbg.gov/plan-your-holiday-visit

電話:+1(202)225-8333

まとめ

ワシントンDC市内のおすすめクリスマスイベントをご紹介しました。どのイベントも、入場料無料で規模が大きいところがDCならではだと思います。
ワシントンDCの厳しい冬も吹き飛ばせるような楽しいイベントばかりなので、ホリデーシーズンにDCへ行かれる場合はぜひ参加してみてくださいね。

 


★Komaki

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

【岐阜観光】自転車で線路を走る!?レールマウンテンバイク・Gattan Goで自然の中をサイクリング!

みなさんこんにちは! 今回は紅葉シーズンのお出かけにもぴったりの、岐阜県飛騨市のアトラクション、レールマウンテンバイク・Gattan Go!をご紹介します。 岐阜県飛騨神岡町について 岐阜県飛騨神岡町は、観光地として名高 […]

【サンディエゴ】ピザやパスタはもちろんケーキやウニまで!?リトルイタリーのおすすめグルメ3選

サンディエゴのダウンタウンには、『リトルイタリー(Little Italy)』と呼ばれるイタリア人街があります。 もともとはアメリカ最大のイタリア人街の一つだそうですが、現在は美味しいレストランが集まるエリアとして有名で […]

絵本の世界!フランス人の愛する秘境村「サンシルクラポピー」

フランスと言えば花の都パリを思い浮かべる人がほとんどでしょう。 その他の町や村について詳しく知っているという人は珍しいのではないでしょうか。 しかし、フランスの魅力は田舎にこそあると思います。 フランスはおしゃれで都会的 […]