シンガポールの5つ星ホテル「グッドウッド・パーク・ホテル」で優雅なアフタヌーンティー

かつてイギリス領であったことから紅茶文化が根付き、至る所で豪華なアフタヌーンティーが楽しめるシンガポール。

中でも人気の高い、グッドウッド・パーク・ホテル内のラウンジカフェ、「レスプレッソ」をご紹介します!

プールサイドを眺めながら、優雅な午後のひととき

目抜き通りのオーチャード付近に位置する、シンガポールを代表する老舗ホテル、「グッドウッド・パーク・ホテル」。

アフタヌーンティーは、ロビーを抜けた場所にあるラウンジカフェ、「レスプレッソ」にて楽しむことができます。

涼やかなプールサイドを眺めながら、5つ星ホテルならではの、ゆったりとしたぜいたくな時間を過ごせます。

充実のフード・スイーツをビュッフェ形式で堪能

こちらのアフタヌーンティーの魅力は、何といっても幅広いメニューのラインナップ。

かわいいスイーツはもちろんのこと、サンドイッチやカナッペなどの軽食、がっつり系の肉料理やフライ、また季節のフルーツでチョコレートファウンテンも楽しめます。

ビュッフェ形式なので、好きなものを、好きなだけ味わえるのがうれしい!

スイーツがあまり好きではない人も満足できること間違いなし。

イングリッシュスコーンはとくに絶品♡

中でもイチオシは、焼きたてのイングリッシュスコーン。プレーンとレーズンの2種類が用意されており、さくさく、ほろほろとした食感が最高!ベリー系のジャムと、なめらかなクロテッドクリームとの相性も抜群です。

紅茶はシンガポールブランドの「TWG」

ひとり2ポットサーブされる紅茶は、確かな品質ときれいなパッケージでお土産としても大人気の「TWG」。

オーソドックスなアールグレイや緑茶のほか、フルーティーなフレーバーも選べて楽しい。

ラウンジカフェの向かいにあるお店で、購入もできます。

シンガポールでアフタヌーンティーを楽しむために

今回紹介した「レスプレッソ」をはじめ、人気店は平日も込み合うので予約は必須。

ドレスコードは設けていないところが多く、カジュアルな服装でもOK。

ですが、せっかくのすてきな雰囲気なので、少しおしゃれしていくくらいが個人的にはおすすめです。

また、カフェによってこだわりや形式は様々。

ビュッフェや3段トレー形式、点心や伝統のニョニャ料理を提供するところもあり、いろいろなスタイルのアフタヌーンティーが楽しめるのもシンガポールならでは。

ぜひ事前にリサーチして、自分にぴったりなアフタヌーンティーを見つけてみてくださいね!

▶グッドウッド・パーク・ホテル

店舗情報
22 Scotts Rd. Goodwood Park Hotel
TEL +65 6730-1743
月~木 14時~17時半
金土日祝  ファーストシート12時~14時半 セカンドシート15時~17時半 
ウェブサイトhttps://www.goodwoodparkhotel.com/ja/dining/l-espresso

合わせて読みたい記事
女子旅におすすめのアラブストリートについて↓

女子旅買い物におすすめ!異国情緒あふれるシンガポール「アラブストリート」の可愛くて洗練されたお店7選



 


★ゆーいえ

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

パリから日帰り旅行!印象派の画家シスレーが描いたモレ・シュル・ロワンを訪ねるて(1)アクセス方法や観光スポット

モネの描いたジヴェルニーやゴッホに愛されたオーヴェル・シュロワーズ。 パリの近郊には、印象派の画家が筆を取った町や村が数多く点在しています。 日本人にも人気のある印象派の絵画。「画家の描いたその場所に行ってみたい!」と思 […]

メルボルン近郊!蒸気機関車「パッフィンビリー」に乗って大自然の中を走ろう!

日本とは真逆の季節となるオーストラリア・メルボルン。 天気のいい夏には海が大賑わいですが、緑の大自然でリフレッシュしたい!という人におすすめの蒸気機関車「パッフィンビリー」を今回はご紹介します。 パッフィンビリーとは? […]

アメリカ土産におすすめ!ロサンゼルスのスーパー「トレーダージョーズ」で手に入るエコバッグ特集

お土産として、今大人気なのが、アメリカのスーパーマーケットで購入できるエコバッグ。 アメリカは買い物の際に、エコバッグを持参するのが基本で、購入したものを入れる袋がない場合、ほとんどのお店がレジ袋費として数セントチャージ […]