シンガポール・セントーサ島でまったり♪シロソビーチのおすすめおしゃれレストランCoastes

    IMAGE

    シンガポール本島と橋でつながる離島、セントーサ島。島の大きさは東京ディズニーシーほどで、敷地は小さいながらもプールやユニバーサルスタジオ、ホテルやカジノなどが集まった、大人気レジャースポットです。

    その中でも今回は、あまりガイドブックに載っていない、ビーチエリアをご紹介します!

    ビーチエリアへのアクセスは?

    本島からセントーサ島へは、モノレール「セントーサ・エクスプレス」を使うのが一般的。

    Vivo Cityというショッピングセンターの3階から乗ることができます。

    レジャー施設の多いWaterfront Stationで降りる人が多いですが、ビーチエリアに行く際はBeach Stationで下車してくださいね。

    シロソビーチ、パラワンビーチ、タンジョンビーチの3つがありますが、おすすめはアクセスもよく、飲食店が多いシロソビーチです。

    食事はぜひ、人気レストランCoastesで!

    IMAGE

    モノレールのBeach Stationで下車し、シロソビーチに向かって歩くこと3分。

    ビーチ沿いにあるおすすめレストランがCoastesです。ビーチを眺めながらまったりできるロケーションはもちろん、料理がおいしいのがこのお店の魅力!

    特に欧米系の方に人気で、店内はいつも賑わっていますが、席数も多くそこまで待たずに入店できることが多いです。

    案内されたテーブルでメニューを選んだら、オーダーはカウンターで。

    テーブルに書いてある番号を伝え、ドリンクやフードは出来上がり次第運んでもらいます。

    IMAGE

    メニューはウェスタン系。

    ハンバーガーやパスタなど、充実しています。

    おすすめのメニュー

    IMAGE

    リピーターの私のおすすめメニューは、スモークサーモンとポーチドエッグのロスティと、フレンチトーストの2品!

    ロスティは、カリカリに焼かれた千切りポテトに、ポーチドエッグを崩して黄身を絡めながら食べるのがたまらない!

    スモークサーモンの塩気もちょうど良く、ビールや白ワインと一緒にいただくのが最高です。

    IMAGE

    フレンチトーストは、厚切りベーコンと一緒にサーブされ、甘さとしょっぱさのバランスがクセになります。

    別添えの、メープルシロップとバターをミックスしたソースもお気に入り。

    海辺でリラックス♪

    IMAGE

    Coastesで腹ごしらえをしたら、ぜひビーチでまったりとした時間を。

    私はいつも、レジャーシート持参で、日光浴をしたり、本を読んだり、暑くなってきたら海に入ったり…と気ままな時間を過ごします。
    (人工のビーチで、すぐ見える距離にタンカーが停泊していることもあり、海の透明度はあまり期待しないでください…!)

    IMAGE

    時間帯と天気によっては、綺麗なサンセットも。

    観光で歩き回って疲れた!まったりリゾート気分を味わいたい!

    という方にはおすすめスポットです。
    ぜひ行ってみてくださいね。

    Coastes

    ウェブサイト  https://www.coastes.com/

    住所 50 Siloso Beach Walk Singapore 099000
    Email  info@cside.sg
    電話番号 +65 6631 8938



       

      新着記事

       

      関連記事

      【初めてのハワイ】これだけはおさえておきたい王道観光スポット・グルメ6選

      人気の海外旅行先で常に上位にいる常夏のリゾート、ハワイ! 一度行くと誰もがハワイを大好きになる、不思議な魅力を持っています♡ ハワイ関連のガイドブックや本も数え切れないほどたくさん出ているので情報過多になってしまってなか […]

      イタリアは食材の宝庫!現地ならではの新鮮なおすすめ自然派食品はコレ!

      キッチン付きのコンドミニアムやAir bnbなど、暮らすように旅をするスタイルが定着してきました。 利点は現地の人と同じ生活を体験できることと、食費を浮かせることができることではないでしょうか? イタリアは世界屈指の食材 […]

      プレッツェル(Brezel)だけじゃない!ドイツのベーカリーで食べたいパン5選

      ドイツといえば代表的なのは「プレッツェル(Brezel)」ですが、実はこのパンに圧倒されてほかのおいしいもの見逃しがち。 今回はいろんなドイツパンを試した結果、ドイツ在住8年目の筆者が定期的にリピートしているオススメのベ […]